FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは(AA略

また性懲りもなくステッカー切りました。

今回は、友人に「作ってくれ」と正規オーダーをもらったので順番かっ飛ばして

作成しましたw(納期も決められていたので)

そして待ちに待った「リタックシート」が届きました!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

これで安全に貼れるってもんさw


続きどぞ
カッティングステッカーはちょい特殊なステッカーなので貼るために転写シートが必要不可欠!

しかーし自分の持っていた物は、あくまで代用品。(粘着力がハンパないw)

今回、本物のリタックシートを注文したのだ!


これだよん。

リタックシート

調子乗って10mとか注文しちゃった(∀`*ゞ)テヘッ

だって安かったんだもんよwww

これ10mでオトバ(オー○バックス)のカッティングシート2mと同じ値段だべ?w

オトバが高いのか、ここが安いのかw


まぁまぁ貼る作業に移ろうか。

今回、リタックを貼るものはその友人に頼まれ作ったステッカー。

これです。

完成

なんのキャラだと?知らなくても生きていけます。フェイト・テスt ゲフンゲフン

自分で言うのもアレだけどかなりの自信作だったり・・w

でもバレないように・・・手抜いてますwww影とかハイライトとかそれと影かなwww


さぁ・・貼っていこうw

まずリタックを手ごろなサイズに切って台紙からはがします。

はがす

そしてステッカー本体に貼っていきます。

このとき、心配なら洗剤混ぜた水を霧吹きでリタックと本体に吹き付けておくと修正しやすい。

今回は乾式貼り。水を使う場合はそのまま湿式。

リタックを本体に貼ったら裏向けて、カードとかなんかプラスチックっぽい板で擦りますw

こする

今回はゲーセンのカード使ってますwww(QMAとかで使うカードw)

こすって空気を抜くと同時にしっかりとリタック側にステッカーがくっつくようにします。

何度も内側から外に向かって擦りましょう。

十分擦ったらあとは貼るだけなんで保管はこのままでもいいんですが。

まだ下手っぴなんで台紙穴だらけ・・・このまま保管すると穴からゴミとか入ちゃうんで

今回はリタックシートの台紙に移しますw


つーわけで慎重に台紙のみをはがします・・・・・

慎重に・・・

台紙をはがす

このとき、台紙は鋭角にしましょう。

リタックにステッカーが付いてこない場合はちょっとだけ戻して擦りまたはがすを繰り返します。

しかし・・粘着力低すぎるのも考えようだな・・・ぜんぜん付かないwww


格闘すること約15分・・・・


転写完了

や・・・やっとはがせた・・・これが自作の辛いところです・・・(台紙ガタガタのため)

この状態で貼りたいところに貼ってまた擦って、リタックのみをはがせば!

立派なステッカーの完成です!

ですが今回は友人に渡すため保存しておくので台紙に貼り付けます。

リタックの台紙に貼って擦って、余分な部分やずれてしまった部分を切り落とします。


はい、完成。
台紙に貼る


後は、この時期だと湿気でクルクルと丸まっていくので上から板等で圧迫して保管します。

カッティング業者はここまでやってくれませんw(やってくれるところもありますが)

たいてい、自分でリタック貼らないといけないのだよ。

ですが!オイラは渡す際、「あとははがして貼るだけ」をモットーにww(どこの業者や)

まぁそんなちんけな宣伝はいいとしてw


もっと!もっと腕を上げたい!!

職人と呼ばれる域まで達したい!

人間プロッターになってやるwwww

まだまだ下手くそですが、生暖かく見守ってくださいw


あぁ疲れた疲れた・・・

さぁ今度はアレ切るか( ´∀`)
スポンサーサイト

2008.06.26 Thu l ステッカー l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovemaje.blog120.fc2.com/tb.php/48-53413a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。